素敵なツアーが私を呼んでいる

福岡発で富士山へのアクセス

福岡発で富士山へのアクセスとなると結構な距離がありますが、どのような方法があるでしょうか。

おそらく誰もがまず思いつくのは新幹線を利用することでしょう。博多駅か小倉駅から新幹線に乗り、新富士駅か三島駅が最寄り駅となるでしょう。ただ、新富士駅も三島駅も基本的にこだま号しか停まりません。三島駅は2時間に1本程度ひかり号の停車もありますが、新富士駅は完全にこだま号のみです。博多駅か小倉駅から乗るであろうのぞみ号の場合、名古屋駅での乗り換えが必要になります。

一方、福岡発で富士山へのアクセスに関しては、飛行機を利用するという方法もあります。福岡空港から静岡空港へは飛行機の便もあり、フジドリームエアラインズと日本航空とのコードシェア便が1日4便運航されています。値段的にはこちらの方が高いでしょうが、所要時間は比較になりませんし、値段についても割引運賃をうまく利用すれば安くなります。

また、便数の関係で言えば、いっそのこと羽田空港に飛んでしまっても良いかもしれません。羽田空港から電車やバスで富士山にアクセスすることももちろん可能です。福岡発で富士山へのアクセスとなると、かつてはもう一つ、バスを利用するという方法もありました。夜行便ですので時間はかかりますが乗り換えも必要とせず直接アクセスできるという利点が大きかったのですが、利用者数の減少からか、毎日運転が季節運転になり、最終的に現時点では廃止されてしまっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *