素敵なツアーが私を呼んでいる

東京大阪間の夜行バス

東京大阪間は夜行バスの最大の激戦区とも言えるルートであり、連日相当の本数のバスが運行されています。かつてはあまり選択肢も多くはなく、料金もだいたい8000円前後でした。この値段でも新幹線に比べると5000円程度は安く、ちょうどJRの普通運賃程度の金額ですから、乗り換えもなくまた寝て行けるというメリットは十分にありました。

しかし最近では、値段的にさらに安い夜行バスが多くなっており、むしろそれが主流と言えるかもしれません。東京大阪間3000円から高くても5000円程度といったものです。8000円程度の夜行バスは3列シートが主体ですが、東京大阪間が5000円以下というようなバスはさすがに3列シートはまずなく、4列シートとなっています。ただ4列シートとは言っても若干前後間隔に余裕を持たせるとか、スマホを心おきなく使えるように各座席にコンセントを装備しているバス、あるいは予約時に性別を確認し、女性一名で乗車する際には隣も必ず女性になるように配慮するなど、少なくとも通常の観光バスタイプのものとは異なって少しでも快適に過ごせるようにされたものもあります。

東京大阪間は7時間から8時間程度かかりますが、やはり通常であれば寝ている夜の時間帯に移動できるというメリットはいろいろな意味で大きいです。JRの夜行列車がほぼ全廃された現在、夜の時間帯に移動するほぼ唯一の手段がこの夜行バスとなっているというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です